新作揃え CLED2 DNライティング 冷蔵・冷凍ケース照明用 -30〜+25℃用 ※受注生産品 温白色(3500K) CLED2-287VWW 本体287mm 透明パイプ 電源装置別売 その他天井照明、シーリングライト
新作揃え CLED2 DNライティング 冷蔵・冷凍ケース照明用 -30〜+25℃用 ※受注生産品 温白色(3500K) CLED2-287VWW 本体287mm 透明パイプ 電源装置別売 その他天井照明、シーリングライト
alllight/cled2287vww-dnl-7232-lKC
6,237円 10,395円

メーカー:DNL/ DNライティング  (旧ダイア蛍光 DAIA 旧ニッポ電機 NIPPO)
シリーズ名:冷蔵·冷凍ケース照明用LEDモジュール CLED2

光源色:温白色(3500K)
本体寸法:287mm
LEDモジュール入力電力:3.3W
定格寿命:40,000時間

入力電圧:DC24V
連結:1系統5000mm以内
調光:PWM/DALI

関連キーワード
冷蔵庫 ショーケース 演色 陳列 スーパー 照明器具 LED ライト 照明


※以下のオプション品は別途必要です。
≪直流電源装置≫




≪段調光アダプタ≫


≪適合調光器≫
:出力負荷15Aまで
:出力負荷10Aまで

≪オプションパーツ≫






冷蔵·冷凍ケース照明用LEDモジュール
CLED2−287 バラ配線







■特徴
IP保護等級:IP65
リーチイン、オープンケース、精肉·鮮魚·生鮮食品用ケースにおすすめです。
·冷蔵、冷凍ケース用
·透明カバー、乳白カバー
·高い防湿性·広い温度範囲 -30〜+25℃
※1688、1775、1863、1950、2038、2169、2388の7サイズは -10〜+25℃ です。
·精肉、鮮魚(赤身)、生鮮食品に最適なFM色とLP色をラインナップ

※この商品は電気工事士による取付工事が必要です。
 資格を有しない一般消費者は、取付·取替工事を行うことは法律上できません。
※下記条件に当てはまらない場合、段調光が出来ません。
1.CLED2が2169サイズ以下であること。
2.CLED2を使用する周囲温度が、-10〜+25℃の範囲であること。
3.直流電源装置を設置する周囲温度が、5℃〜40℃の範囲であること。



CLED2(F)900 (例)
12 345

1.製品種別
冷蔵·冷凍ケース照明用LEDモジュール


2.パイプ色
表記なし:透明
F:乳白

3.長さ
68、112、156、199、243、287、331、375、418、462、506、550、593、637、681、725、768、812、856、900、943、987、1031、1075、1119、1162、1206、1250、1294、1337、1381、1425、1469、1512、1556、1600、1644、1688、1731、1775、1819、1863、1906、1950、1994、2038、2081、2125、2169、2213、2256、2300、2344、2388の54サイズ

4.LED配列ピッチ
V:6.25mm
A:11mm

5.光源色
L28=2800K 電球色 Ra86
L30=3000K 電球色 Ra86
WW=3500K 温白色 Ra86
W=4200K 白色 Ra86
N=5000K 昼白色 Ra86
D=6500K 昼光色 Ra86

FM=4800K 精肉·鮮魚(赤身)·生鮮食料品用 Ra78
LP=3600K 精肉·鮮魚(赤身)·生鮮食料品用 Ra74

光源寿命40,000時間


≪DNライティング 冷蔵·冷凍ケース照明用LEDモジュール CLED2≫
 CLED2-287
パイプ色品番光源色本体寸法L入力電力メーカー希望
小売価格
単価定格寿命
透明昼光色287mm3.3W14,850円10,395円40,000h
昼白色
白色
温白色
電球色3000K
電球色2800K
FM色4800K
精肉、鮮魚(赤身)、生鮮食品用
20,130円14,091円
LP色3600K
精肉、鮮魚(赤身)、生鮮食品用
乳白昼光色14,850円10,395円
昼白色
白色
温白色
電球色3000K
電球色2800K
FM色4800K
精肉、鮮魚(赤身)、生鮮食品用
20,130円14,091円
LP色3600K
精肉、鮮魚(赤身)、生鮮食品用


≪寸法図≫


■取付方法
1.本体の取り付け
·別売のLEDモジュールホルダー 2個(全長800mm以上には3個、全長1600mm超過には4個)をねじ(別途必要)で固定し、CLED2をLEDモジュールホルダーへ取り付けてください。
【注意】LEDモジュール本体へのねじ打ちはしないでください。

1.接続コード(別売)の接続
·CLED2のコネクタに別売の接続コード のコネクタを接続してください。

3.直流電源装置(別売)の接続 ※必ず電源を切ってください。
·接続コード (別売)を使用し、直流電源装置の出力側リード線へ圧着接続してください。

4.電源の供給
·全ての作業が終わりましたら電源を入れ、LEDが点灯·調光することを確認してください。

5.照射方向の調整
·LEDモジュールをLEDモジュールホルダー内で回転させ、お好みの照射方向へ調整してください。

※写真をクリックすると拡大します。





※写真をクリックすると拡大します。



※写真をクリックすると拡大します。



※写真をクリックすると拡大します。



※写真をクリックすると拡大します。





WWW.MONTSPAW.PL RSS